小学校給食室(改修・増築)


蕎麦石はら(仙川店)






本ページは画像をクリックしても次の画像へ移動しません。
お手数ですが、手動のスクロールをお願いします。




概要


明正小学校給食室改修・増築工事



【工事期間】
平成24年7月~平成25年3月中旬

【目的】
生徒数の増加による給食設備増加及び
既存給食室老朽化に伴う耐震補強



本工事は給食室の増築に伴い、既存給食室(改修部分RC造)の内部床
      を解体・新設し、鉄骨柱による補強を行いました。
また、増築部分はS造(鉄骨造)により2階建てにて造りました。














調理室

既存給食室を耐震補強も兼ねて改修しました。
大きな回転釜は、たくさんの給食を作る象徴に見えます。
真中にそびえる3本の柱は鉄骨丸柱で上の構造体梁を支えており
薄ピンクの塗装が施してあります。
当塗装は耐火塗装(※)となっており、火事発生の際には
火炎の熱から鉄骨鋼材を守ります。
また、今回採用した耐火塗装の仕上げ色は、ほぼどのような色も
作る事ができるので壁タイルの色に近似した薄ピンクとしました。



③.jpeg


※ 耐火塗装とは ※
火事などの際に火災の熱から鉄骨鋼材を保護する塗装です。
一般に、鋼材は火災などの熱では400℃以上になると
耐力が低下し800℃では耐力がほぼ0になってしまいます。
耐火塗装は火災の熱に塗膜が反応、発泡してすぐれた断熱層を
形成して鉄骨鋼材を火災から守る高機能材料です。




* 耐火塗装 詳細 *
耐火塗装は以下の図のように行われます
(耐火塗装の画像及び写真は東邦レオ 株式会社 様から許可を頂き掲載しております)

フル ページ FAX プリント.jpg



火災発生時、塗膜部分が数倍に膨らみ、鉄骨の温度上昇を抑制します
(出火被害を最小限に防ぐ事が出来ます)



004.jpg















下処理室

床は調理室と別の色になっております。
(給食室では作業の違いにより警戒区域を床の色分けにて行う為)
ピンク色の区域から青色の区域に行く際は
必ず手洗い消毒を行う前室を通るように配置されています。
2連の3層シンクでわかるようにこちらは
主に野菜、米などの下処理を行います。
シンク以外に洗米機が設置してあります。
ちなみに、天井についている3色のランプは調理中に
訪問者などのインターホンや電話と連動しており有事の際には
ランプ点灯により調理作業員にお知らせします。


④.jpeg














職員休息室


調理を行う職員さんが利用する憩いの場です。
給食室で2F建は珍しいのですが、当給食室では2F全てを
職員さんの為の部屋を配置してあります。
壁天井は白を主とし、床は暖かみのある
ナラのフローリングで仕上げてあります。
2Fに配置してあるので、照明を点けなくても明るい空間でした。



⑤.jpeg





⑥.jpeg














その他 給食室内



⑦.jpeg

上の写真は
エキスパンションジョイントを使用しています。
(構造が異なる建物を繋ぐ際に使われる金属板、地震に強い事が特徴です)

以前行った工事のページに詳細が記載されておりますので
一緒に見て頂けると、より分かりやすいと思います。

―― 詳細 ――
二子玉川小学校 給食室増築工事


⑧.jpeg














外観


既存校舎の色を基調とし、外壁を白系でまとめております。
出入口にある搬入台(プラットファーム)は食材の搬出入の際に
車の荷台と同じ高さに設定してあるので、スムーズに荷受や荷出しが可能です。


①.jpeg




②.jpeg




本ページの閉じ方/戻り方

■施工写真のページから来た場合■
(ポップアップ表示されている場合)
「施工写真」のページに戻る場合はいずれかの操作をして下さい。
[左上の「×」をクリック ]
or
[ ポップアップ画面の外側をクリック]

■直接このページに飛んできた場合■
ブラウザの「閉じる」または「戻る」を押して下さい。
また、本ページ右下の「▲HOME」をクリックして頂くと
当社ホームページへ移動します